プロフィール

弾駆郎

Author:弾駆郎
最近、模型(ガンプラ)製作の世界に戻ってきました。
一から勉強している昨今であります
勿論、ミニ四駆の活動も続けていますが…以前よりは
かなり要素は薄めになっております
そんな 模型的 な日常のブログとしてタイトルも
変更しました。

岸和田市内で3ヶ月に1度 ミニ四駆走行会の開催を
お手伝いしております。
こちらも継続してお手伝いをさせて頂いております…

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
29943位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2643位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式新レース開催

そして、噂はちらほらありましたが
二人一組で挑戦する タッグ戦も開催



仲間と一緒に新クラス「タッグクラス」にチャレンジしよう!

ミニ四駆グランプリ2013では、新競技となる「タッグクラス」を開催します。二人一組となって協力しながら合計10周の走行で勝敗を決定。コースは オープン/ジュニアクラスで使用する「バーニングブリッジ」セクションを通常のカーブに設定、レーンチェンジなしで走行します。
さぁ、タッグを組んで勝利 を目指そう!


[タッグクラス・レース方式]
●二人一組でチーム(タッグ)を組んで、4チームで同時に対戦します。
5レーンサーキットの第1、2、4、5コースを使用。真中の3コースは使用しません。

《一人目の選手》
スタートスロープからシグナルの合図でスタートし、自分のレーン番号のタッチエリアに移動します。
自分のマシンが5周目を終えて戻ってきたらマシンをキャッチして、二人目の選手とタッチしてください。

《二人目の選手》
タッチエリアでスタンバイし、一人目の選手のマシンが5周目走行後にマシンをキャッチしたらタッチします。
その後、自分のマシンのスイッチを入れ、一人目の選手と同じレーンからマシンをスタートさせます。
※必ずタッチした後にマシンのスイッチを入れてください。初めからスイッチを入れ待ってはいけません。

二人目の選手が5周を終えて、最も早くゴールしたチームの勝利となります。

※マシンは一人一台ずつ用意してください。
※一人目の選手が途中でリタイヤした場合、そのチーム(タッグ)は失格となり二人目の選手は走行できません。
※レーンチェンジが無いため、他チームマシンの周回遅れは発生しません。

詳細はこんな感じです
又、楽しみが増えましたね!
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。