プロフィール

弾駆郎

Author:弾駆郎
最近、模型(ガンプラ)製作の世界に戻ってきました。
一から勉強している昨今であります
勿論、ミニ四駆の活動も続けていますが…以前よりは
かなり要素は薄めになっております
そんな 模型的 な日常のブログとしてタイトルも
変更しました。

岸和田市内で3ヶ月に1度 ミニ四駆走行会の開催を
お手伝いしております。
こちらも継続してお手伝いをさせて頂いております…

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
24769位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
2411位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公認規則が少し変更されましたが…

タミヤレギュ公認規則の一部が変更
されるようです。
6月以降からという事でジャパンカップからの適用という事ですね

変更箇所
変更前が…
【1】競技車
2.競技者の仕様
すべての競技車は四輪駆動で走らせてください。後輪駆動や前輪駆動に改造しての参加は認められません。競技車にはボディを外れないように取り付けること、 またボディは必ずシールを貼るか塗装して下さい。自作ボディは認められません。すべての競技車は必ず車検を受けてください。車検に合格しない競技車は参加 できません。

と、いうものから…

【1】競技車
2.競技者の仕様
すべての競技車は四輪駆動で走らせてください。後輪駆動や前輪駆動に改造しての参加は認められません。競技車にはボディを外れないように取り付けること、 またボディは必ずシールを貼るか塗装して下さい。自作ボディは認められません。すべての競技車は必ず車検を受けてください。車検に合格しない競技車は参加 できません。競技車は選手が自分で組み立てたものに限ります。

と、変更されています。
オヤジマシンというものの抑止が
目的?しかしながらどう見分けするの
でしょうか?
ただ、ルールにキッチリと記載された
事はよいのかもしれません。

先日の公式でも泣きながら嫌がる子供にマシンを無理やりもたせて…
と、いう姿を見受け、これでいいのか
疑問に思う事も…

凄く難しい問題だと思います
未就学位の子供さんの場合は興味を
持っていても自身で製作は難しいでしょうし、やるからには勝ちたい、勝たせたいという事もあるかもしれません

親子さんのフォローのもと、未就学児はジュニアとは別に部門を設けたりするのもいいのかもしれませんが…
それならオープンでいいじゃんって
意見もある訳で…

明らかに競技人口が増えてきている
時だけに、トラブルの元になってしまうのか?
抑止が働きよい方向に向かうのか…
また、基本ショップレースでは規則は
お任せなんですが、ステーションレースで勝ち上がっても年末のレースで
条件を満たさず失格とかあってしまうのか…
ショップレースの運営にも少し影響が
でないとも言えない訳で。

現在の兆しがどこまで伸びて流行りに
なるのか…子供さん達がどこまで
興味を持ってくれるのか、不確定要素はありますが、夏にはきっと、子供さんが沢山遊びに来る
ジャパンカップであって欲しいものです
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。