プロフィール

弾駆郎

Author:弾駆郎
最近、模型(ガンプラ)製作の世界に戻ってきました。
一から勉強している昨今であります
勿論、ミニ四駆の活動も続けていますが…以前よりは
かなり要素は薄めになっております
そんな 模型的 な日常のブログとしてタイトルも
変更しました。

岸和田市内で3ヶ月に1度 ミニ四駆走行会の開催を
お手伝いしております。
こちらも継続してお手伝いをさせて頂いております…

カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
17274位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
1739位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回アメニティ裏大会詳決定しました

アメニティクラフト
ミニ四駆裏大会 No borderラウンド4

7月15日(月祝日)
アメニティクラフト
一階ミニ四駆コースにて開催

参加費 お一人様 1部門300円
大会開始前は通常料金が必要です

1位~3位の方へは賞品あり

朝一にコース変更をしますので
設置終了後から13時半までが
練習走行可能な時間となります

13時20分 受付終了
13時半~車検開始
14時 大会開始
今回からは、13時半~14時までは
事前のコースメンテ及び、車検
お店スタッフ様の休息時間を設けたいと思います この時間の
一切の練習走行は不可でお願いします

レギュレーション
タミヤ公認規則準拠ですが一部追加
要素をプラスします
両レース共通で
1 使用シャーシの無加工使用
2 タイヤ及びホイールの無加工使用
販売されているままの状態で、
シャーシ ホイール タイヤ を
使用して下さい
勿論、タイヤの二重ばきとかも
NGとなります

追記…FRPの使用について
こちらも購入時の状態…無加工での
使用をお願いします
ブレーキは使う事は無いかと思いますがブレーキに使用する為に直FRPの
二枚重ねはOKです

使用可能なモーター
チューン系モーター
ダッシュ2モーター ライトダッシュ
両軸のハイパーダッシュPRO
ライトダッシュPROは使用可能です
※上記以外のモーターは使用できません

使用可能電池
パワーチャンプ プレミアムG含む
ネオチャンプ
公式大会等で不可とされる行為は
NGとなります

第一レース タイムアタック
第二レース バトルレース

タイムアタックは予選時間内であれば
3回まで計測可能です
予選時間は30~45分間を予定しております。
予定の時間が終了しましたら、
残り計測回数が残っていた場合でも
終了となりますので、ご注意ください

決勝リーグ参加人数につきましては
当日の参加数を考慮して決定します


バトルレースについて
何時もの裏大会と同様の無作為で対戦相手を選出を繰り返す方法で行います
同じ方と複数回あたる可能性がありますが、ご了承下さい。
予選対戦回数、勝ち抜け必要数は
当日の参加数を考慮して決定します

決勝リーグは二人一組の対戦で
トーナメントです。

今回の各レースにスロープは設置
しません。バトルレース時に一部コースを変更する可能性あり

アメニティクラフトのレースでは
少しでも対戦回数を増やして、沢山レースを皆様にしてもらって楽しんで
頂くのが基本です
裏大会でも同様です
皆様の運営 進行上のご理解ご協力が
少しでも予選回数が増やせたり…に
繋がりますので、よろしくお願いします。

※大会前日まで修正 追記する場合あり

今回は初めてのフラットです
主催の私自身も六地蔵で主催をやっていた頃、以来の方法ですので色々と不備もあるかと思います
レイアウトはそれなりのモノを用意
出来るプランは出来ました。
3周1セット100m程度を予定

今回も参加頂ける皆様に楽しんで頂ける様にスタッフ様と一緒に頑張りますのでよろしくお願いします。

アメニティクラフト
ミニ四駆裏大会 No border 主催 弾駆郎





大会受付 お問い合わせは…
アメニティクラフトまで
〒532-0002
住所 大阪府大阪市淀川区東三国5-2-9 1F, 2F
電話番号 06-4867-4658
FAX 06-4867-4659
営業時間 12:00~22:00(平日)/10:00~22:00(土日祝)
定休日(毎週木曜日)
スポンサーサイト

COMMENT

シャーシ加工禁止って事は、FMX使用不可って解釈でOKですか?

ヒオさん ▷

はい。そうお考え頂いて結構です
但し、MSバンパーレスユニットを使う場合はサブプレート、FRP各種をお使い頂いて、フロント リアをFRP形状を変えず取り付けられたモノは可能です

今回は初めての試みで、普通にやろうかとも考えましたが、一部制限をいれさせて頂き、範囲内の条件下で競う形で実施させて頂きます。

勿論、テストケースですので今度も
フラットはやりたいと考えていますので、今回はこの様なルールで…と
お考え下さい。

まいどです(・∀・)
ハイパーダッシュ2は使用可能との事ですが、両軸シャーシを使う場合のハイパーダッシュPROは使用可能でしょうか。

KBさん ▷

まいどです。
両軸のダッシュPROとライトダッシュPROの使用は可能です

本来はフラットはガチでやった方がよいのですが、今回はテストケースとお考え頂きご理解をお願いします

初めまして。今回参加を検討させて頂いている者です

ホイール無加工とのことですが、シャフト貫通加工のみOK(ただしそれによる逆挿しNG)とするのはいかがでしょうか?

理由は、

・メンテナンス性が高い
・ある程度使い込まれたホイールでも脱落防止できて経済的
・ピンバイスさえあれば誰でも簡単にできる(その場で貫通加工したい、という小学生が居れば道具貸出・手伝い出来ます)
◎速度自体に影響しない

などが挙げられます。

要するに、完全無加工だと面倒くさ過ぎるのでせめて貫通だけでも・・・という要望です(笑)

是非ご検討下さい。

>KJBさん
横から失礼します。
多分の予想ですが「X系のホイール使ってドレッド狭め」とか抜け道が出てきちゃうかも? という事からではないでしょうか?<ホイール加工禁止

>弾駆郎さん
追加の質問です。ダッシュPROとはマッハダッシュPROも含めますか?
それともハイパーダッシュPROだけでしょうか?(・∀・)

KBさん ▷
両軸はハイパーダッシュPRO
ライトダッシュPROがOKです

KBさんもご存じの通り、お店のレースコンセプトが、ミニ四駆に慣れているレーサー諸氏にとって、少し???な部分はあるかと思いますよ…確かに。
お店と私の共通した見解は、共通して
大会って主催からレーサーの皆様に
対しての 提案や挑戦だったりします
その中で、競い合って頂ければ…と
考えております。
今回はあくまでフラットのテストケースですので、あえて制限をいれさせて頂きました m(_ _)m

KJBさん ▷

ご意見ありがとうございます
皆様、夫々の見解や意見はおありかと思われます。
フラットはこうでないと…とかもあるかと思います
しかしながら今回は、立体よりの大会が多かった為、テストケースとしての
開催ですのでご理解頂ければ幸いです

>KBさん
僕が言いたいのは、あくまでホイールの貫通に限って許して欲しいという事で、ホイール加工全般を解放して欲しいという事ではありません(^^;
大阪の旧M4時代からあるスポーツクラスレギュに近ければ、技術格差が出にくくベテランの方々も受け入れやすいので提案させて頂きました

>弾駆郎さん
ご回答ありがとうございます!
了解しました、それはそれでアリだと思いますので、その方向で検討します(^^)b

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。